Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイニングレイは圧巻のデビュー!

期待のシャイニングレイがデビューしました。

京都5R2000m戦ということで、将来を嘱望される馬が揃い、デビュー前に坂路で好時計を出していたシャイニングレイと言えども苦戦するのでは、と云う不安もありました。


シャイニングレイ新馬戦


レースはなかなかの好スタートで絶好のポジション。
掛かることもなく低いフォームでフットワークも美しい。
直線はいったん団子状に馬群が詰まりましたが、2、3度気合いを入れるとみるみると突き放し、結局ムチは使わずに‥


圧勝!!

この馬はレースセンスもありそうです。
ただ一族は怪我に弱いので、どうか無事に成長していって欲しいですね(^^)


「とってもいい馬ですね。道中少し物見をしたり、抜け出してフワフワしたり、初めての実戦で子供っぽさは出ていましたが、最後はちょっと促しただけでこの内容ですから。走ります。とにかくフットワークがいいし、姿勢が起きてきれいなフォームで走れていたのも良かったと思います。これからが本当に楽しみです」(川田騎手)

私は出資していませんが、このあとの東京百日草特別で勝ったルージュバックも相当強そうで、キャロットもイイ感じで来春を迎えてくれそうな感じです(^^)


※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

2次募集結果と久々の出走

さてさて、今週は久しぶりに愛馬も出走とのことです(^^;

28戦ずっと健康に走り続けていたヒールゼアハーツですが、ここにきて1年もの休養をとり、久々のレースです。
さすがにいきなりはどうかと思いますが、叩き2走目には掲示板を狙って欲しいですね。

デビュー2戦目となるタイムフォラヴは、中間のコメントで馬が変わったということを強調されています。
もちろん前走以上を期待したいですね。

満を持して入厩したシャイニングレイも、「この馬に跨った人はみんな口を揃えて素晴らしい乗り味と言ってますからね。素質は高いと思いますよ。」とのことで期待が膨らみます。
この馬は募集時のDVDでも後肢の運びが独特で、トウカイテイオーのようなバネを感じました。


さて一次募集でアドマイヤサンデーの13を獲得した後に色々と迷い、2次募集では以下の馬に出資致しました。

クレヴァリーの13    牡 父ダノンシャンティ
マクダヴィアの13    牡 父ハービンジャー
プルーフオブラヴの13 牡 父コンデュエット

いずれも牡の低価格馬ということになりました。
欲しい馬は満口になっちゃっているので仕方ありません。


クレヴァリー13

クレヴァリーの13はフジキセキ系だし血統表でもルファビュルー以外は短めな色彩が強いので、短距離orダートも‥という感じの仔ですね。
母の産駒は初年度が1勝クラス。地方転厩で47戦しているので、能力は別にして健康だったようです。
2番目は未出走、3番目は先週初勝利を挙げたアドマイヤゴッドです。
まだ母の繁殖能力としてはどちらとも云えない感じですね。
で、本馬はなかなか弾力のある筋肉を纏って好印象です。


マクダヴィア13

マクダヴィアの13はただいま売り出し中のハービンジャーの仔ですね。
馬体的に好きな形をしています。特に腰から尻、トモにかけて。
姪にレジネッタはいるし、比較的クズの出ない牝系ですが、なにぶん母が高齢ですから、そこがどうかと云うところ。
現状ふっくらとしているところが好印象です。やはりこの時期は太く見せておかないとね(^^)


プルーフオブラヴの13

プルーフオブラヴの13は父がコンデュイットという、まだ結果が出ていない種牡馬の仔です。
芝でやや距離がある方がいいタイプのようなので、本馬もステイヤータイプかも知れません。
それだけでも勝ち上がるのに時間が掛かるかなと覚悟はしています。
見た目も何となく愛馬のスノーストームに似た感じだし(^^;
この時期としては小柄でスッキリし過ぎているし、少し肌も厚めなのであまり自信があるわけではありません。
でもキコウの抜けもまだまだなのでこの先にどう変わってくるのかを楽しみたいですね。



※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



第一次募集結果

さて今年の第一次出資申し込みの結果が出ました。
    
36.アドマイヤサンデーの13    最優先
11.ラドラーダの13         ×   
57.ガウ゛ィオラの13        × 

ううむ。
まぁ最優先だけでも確保できて良かったかな。
全部当選しても資金的に困っちゃったけど(^^;

でもラドラーダの13、欲しかったし、ガヴィオラの13はどうにか当選してくれるんじゃないかと期待していたんだけどな。
スターリットラヴの13が満口になってしまったのは予想外。これは様子見で出資できると思っていたのに‥。

アドマイヤサンデーの13

アドマイヤサンデーの13は云うまでもなくトールポピー、アヴェンチュラというG1馬の全妹。
母はすでに高齢になってますし、奥が深い血統でもありませんが、頑張って2,3歳までに稼いで欲しいですね。

1.5次はないし、他に出資しようかなと思っている馬は、それほど高額ではないので、残口状況を見てサックリと申し込み、急がなくて良さそうな馬はジックリと見てから決めよう。



※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

ファドーグ重賞挑戦するも出遅れる

さて先週は2歳馬デビューの先陣あり、重賞挑戦あり。
しかし消化不良の内容でした。

デビューしたグリューヴァインは調教も良く2番人気に推されました。
しかしスタートでタイミングが合わず後手を踏み後方から。
ペースも緩く内で動けず、最速の上がりタイムでしたが6着に終わりました。

ストーンヘンジは、ここに来て初めてのダート替わり。
もう「これでダメなら‥」的な雰囲気がプンプンです。
大跳びなのだからダートに向いていないのは始めから判るので、仕方がないですね。
そろそろという感じです。


ピグマリオンは積極的なレース展開でしたが、直線はイッパイになって8着。
この馬はいつものことながら夏場は成績がよろしくありませんね。
涼しくなってからもうひと花お願いします。

さて肝心のレパードSに出走したファドーグ。
人気は10番人気でしたから世間的な評価はそんなものでしょう。
でも出資者はけっこう期待していたと思います。シメシメ美味しい馬券が‥と。
ところがファドーグも悪い癖で立ち後れ。
位置取りを好転させようと云う雰囲気も見せず、そのまま後方待機。
結局イイ脚を使って7着までと言う意味の解らない結果で終わりました。
スタート後にもう少し押していっても良かったんじゃないかとは、見ているほとんどの人が思ったのではないでしょうか。

やはり春先に出なくてもいいレースに出てしまったことで、色々としわ寄せも来て順調さを欠いてしまう。
そして能力通りのクラスに上がるのも遅れてしまう。残念な事です。
馬自身でレースは選べませんから、無理解な環境で走る馬ほど可哀相な馬はいません。
まぁ、それも含めて競馬なのですけどね。




にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



愛馬は停滞気味なり

すでに先々週の話ではありますが1000万下に昇級したピグマリオンは久しぶりに掲示板を外し6着。
以前1000万下にいた時には複勝圏内の成績を残しているので、少し残念ではありますが、長く500万下にいたことと馬齢を考えれば、こんなものかとも思えます。

スノーストームは1番人気に推されながら10着、我が僚馬のストーンヘンジは10番人気で7着でしたので惨敗と云えるでしょう。
スノーストームはやはりステイヤー色が強いだけに馬体重に敏感だと思います。
人間でもマラソンランナーとスプリンターでは体格の違いは明確ですから、馬体重増はスノーストームにとって大きな減点材料だったと云うことでしょう。
次はキッチリと絞って走ってもらいましょう。

今週は中一週でピグマリオン、そしてダート路線に戻ってくれたファドーグと長期休養明けのピュクシスが出走予定です。
ピュクシスは今のところ思ったような結果を出せていないだけに、先々に希望が持てるようなレースを見せてもらいたいものです。

2歳馬も入厩の声を聞き、ゲート試験に受かるとまた放牧にでてデビューに備えるという近年のパターンに沿って進められています。
今年の2歳馬がどのような能力があるのか、今が一番期待と不安がせめぎ合う時期ですね。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。