Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/70-af3286f6

トラックバック

コメント

[C7] ありがとうございます。

初めまして。

KATSUMIと言います。

ブログにコメントありがとうございます。

愛馬ピグマリオン、アステリックスの事、競馬関係、等、書いています。

また、遊びに来て下さい。

[C8] ありがとうございます。

KATSUMIさん

コメントありがとうございます。
ダイワメジャー産駒は想像以上に勝ち上がり率が高いですね!
頑張って大物になって欲しいです(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オードゥルルドの近況(4/18)


つくし賞
笠松つくし賞。なんか、のどかだな(^^) 

オードゥルルド
父:フジキセキ×母:オーベルゲイド (BMS:Kaldoun)
関西 平田 厩舎 生産:ノーザンファーム


4/17  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路調教も開始しています。脚元など馬体に傷みはなく、精神的にも落ち着いた状態です。順調に負荷を強めていけていますし、ペースは調教師と相談しながら徐々に上げていきたいと思っています。馬体重は486キロです」(NFしがらき担当者)



だいぶ馬体に余裕がでているようです。復帰にはあと20kgほど絞りたいですね。
曲がりなりにも1勝して、これからはジックリとレースを選んでいけそうです。
オードゥルルドはまだどこに適性があるのか解らないし、まして能力がどれ位あるかも確定していません。
できれば早めに芝1200mは試しておいて欲しいと思います。


オードゥルルドに出資した理由を今になって思い出そうとしたけど、どうも思い出せません。
「この馬は絶対に走る」というような選択ではなかったことは覚えています(^^;
兄のグッドネイバーはサンデーサイレンスの種だったけれども1000万下ですから、父がフジキセキに替わった当馬が爆発するとも思えなかったし…。
まぁ特に強調するところはなかったという印象です。

フジキセキのファンだっただけにシルク時代から何頭か出資していますが、あまり良い結果が出ていません。
それでもフジキセキの年齢を考えると、もうそう多くの世代を重ねられるとも思えないので、フジキセキに対する愛情の発露としての出資だったと思います。

フジキセキが朝日杯を勝った時の実況三宅アナウンサーが発した「漆黒の馬体に星一つ!」という名調子もあり、オードゥルルドの黒い馬体は古風な日本女性の黒髪のような魅力を感じました。

一口馬主に参加する動機として、大レースを勝つ馬になるのではないかという希望を持つこともなく出資するというのは邪道でしょうか?
しかし、私にとってはフジキセキ産駒というのは特別な存在です。
とりあえずオードゥルルドも長くたくさん走って欲しいですね。
できれば繁殖に上がって欲しいです。



※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/70-af3286f6

トラックバック

コメント

[C7] ありがとうございます。

初めまして。

KATSUMIと言います。

ブログにコメントありがとうございます。

愛馬ピグマリオン、アステリックスの事、競馬関係、等、書いています。

また、遊びに来て下さい。

[C8] ありがとうございます。

KATSUMIさん

コメントありがとうございます。
ダイワメジャー産駒は想像以上に勝ち上がり率が高いですね!
頑張って大物になって欲しいです(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。