Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/152-cf629868

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

休養明けのピグマリオンとストーンヘンジ

ピグマリオン16戦目
ピグマリオン
父:ダイワメジャー×母:タイムフェアレディ (BMS:メジロマックイーン)
関東 加藤征厩舎 生産:新冠橋本牧場

10月13日(日)東京12R 3歳500万下 D1400m 
14頭立て3枠4番 田中勝騎手 1番人気
6着


ピグマリオンは最後はイッパイとなり6着。うーん、どうなんでしょう?
タイム的にもピグマリオン本来のものではないし、仕上がりきっていなかった感じでしょうか。
自分の馬に向かって云うのも何ですが、これほど危なっかしい一番人気は無いかなと思ったりもします。

ピグマリオンがどんな馬かと云えば、今までの成績で示している通り芝でもダートでもこなし、適距離は1200~1400mというところでしょうか。
馬場が渋っても苦にしない割りには、若干非力で斤量負けし決め手に欠けるタイプのようです。
ここのところ少しずつ成績が落ちているように感じますが、姉のプリティカポレイと似たような成長曲線なのだろうと思います。
弟のアドマイヤツヨシも似ているかもしれません。

加藤師はズブくなっていると云っておりますが、1400mのレースですんなり2、3番手につけているしそれもどうなんでしょう。
まぁ条件戦でウロウロする馬に向けてのコメントなんて、本当のところは話半分以下でしょうが、一番気になるのはこの馬が活力を失いつつあるかも知れないというところです。


10/13  加藤征厩舎
13日の東京競馬ではスタートからジワッと前をうかがい、好位を追走。スムーズに見えたが、直線前が開いてからの伸びがもうひとつで6着。「う~ん、なんででしょう。調教師とは内枠だから簡単ではないけれど可能な限り自分のペースで走れるようにしようという話をしていたんです。レースはいくらか力みはありましたけど、それでもこの馬とすればそこまでではなかったかなという気はするんです。馬の雰囲気は悪くなさそうだったし、ちょっと解せないというか…。休み明けの分もあったのかもしれないし、使って変わってほしいですね。申し訳ありません」(田中勝騎手)「もしかしたらちょっとズブくなってるかもしれないし、まわりのペースと自分のペースが噛み合わないかもしれないから、そのあたりに気を付けてレースをしてほしいという話をジョッキーとして託しました。普段なら好枠だけど今回に関しては外枠のほうが良かったかなとも思えましたけれどね。実際のところ、ちょっと噛みましたがそれでも極端ではなかったし、普通なら脚を使ってもいいのですが、前が開けてからもグッと来ることはありませんでした。上がってきてからもそこまで息が荒くなかったし、走っていないような印象を受けるレースでしたね。休み明けの影響なのか、どこかで楽を覚えたのか。なんとも言えないところですが、使って変わってくれると思いたいです」(加藤征師)相手関係を考えてもここはキッチリ結果を出したいところでしたが、残念ながら直線ではこの馬らしい脚を見ることはできませんでした。上がってきたときの様子はわりと落ち着いていたことから全力で走っていない感があります。問題なければ続戦を検討しているので、次でこの悔しさを晴らしてほしいと思います。





ストーンヘンジ12戦目
ストーンヘンジ
父:ディープインパクト×母:サンストーン (BMS:Caerleon)
関東 戸田厩舎 生産:白老ファーム

10月14日(月)東京7R 3歳500万下 芝1800m
13頭立て3枠3番 吉田隼騎手 11番人気
9着


半年ぶりのレースとなったストーンヘンジは9着でした。
いつものように最後方からのレースで、逃げた馬が勝ったのですから展開も向かなかったことは確かです。
ガリガリのハイペースになればチャンスもあったのでしょうが仕方がありません。
少なくとも前走の2600mという距離よりはマシなレースだったように見えました。
ここは叩き2走目の上積みを期待したいところです。


10/14  戸田厩舎
14日の東京競馬では前半ジックリと後方から進める。直線では大外から脚を使うがなかなか前との差を詰められず9着。「先生からは脚捌きやモタれなど注意してほしいと言われていましたので、特に気を付けてレースに臨みました。前半は体勢を整えるようにジックリと運び、直線では外に進路をとりました。少し内に来そうかなと感じたところがあったので左ムチを入れて対応しましたが、追い出してからは極端にふらつくことはありませんでしたよ。今日はペースが緩く差を詰めきれませんでしたが、前走から間が空いていましたし、次は一度使ってより動けるようになってくれると思います。今日はいい結果を出せず申し訳ございません」(吉田隼騎手)「着順を考えたらこれで満足とは言えませんが、コーナリングは問題なく、直線で外に出してしっかりと追うことができました。その中で変にモタれることはありませんでしたし、今日は何より後ろからだと厳しい流れでしたからね。レース後のケアはしっかりと行いますが、一度使ってより動ける体になるでしょうし、続けて使えれば理想的ですね」(戸田師)もう少し上位に迫りたかったところはありますが、前半1000mは63秒のスローペースになってしまったのも響きました。この後は状態を見ながらどうするか判断していきますが、久しぶりを使って良くなる面もあるでしょうし、次走ではよりいい走り、結果を期待したいところです。



さて今週もオードゥルルド、ヒールゼアハーツ、ピュクシス、ホワイトミーティアの4頭が出走を予定しています。
登録馬の関係からそのまま出走できるかは微妙なところですが、それぞれ頑張って欲しいですね。
特にデビュー戦となるホワイトミーティアがどんな走りを見せてくれるか楽しみです(^^)



※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/152-cf629868

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。