Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/150-81fb03a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サグレスもヒールゼアハーツもパッとせず

サグレス2戦目

サグレス
父:フジキセキ×母:カラベルラティーナ (BMS:クロフネ)
関東 奥平厩舎 生産:ノーザンファーム

10月5日(土)東京9R サフラン賞 芝1400m 稍重
18頭立て3枠6番 大野騎手 3番人気14着


さて、秋競馬の始まりですが、結果としては惨憺たる状況でした(>_<)
先陣を切ったサグレスは、前走の走りっぷり、調教の状況とは全く正反対となる14着。

スタートもよくハナに立つ展開。
正直言って逃げる展開になるとは思ってもいませんでした。
手綱を引っ張るような様子もなかったように見えましたし、なんとなく意識して先頭に立ったように見えました。
大野騎手の話では力んで走っていたということです。

コースは違えど前走とは同タイム、ペースはクラスが上がった分なのか前走よりもやや速目でしたね。
結果を見れば差し馬の競馬だったのは間違いないでしょう。
これならばやはりハナに立たない方がよかったかと思います。判断ミスですね。
でもそれだけスピードはあると感じたのでしょうから、スプリントやダートも試して欲しいなと思います。

とりあえず次走期待です。



10/5  奥平厩舎
5日の東京競馬ではまずまずのスタートから逃げる展開になり、直線で粘り込みを図ろうとするも最後は脚があがり14着。「返し馬はギリギリ我慢できていたかなと思うのですが、輪乗りからゲート裏あたりになると力みが目立って来ました。レースではポンッと出てくれましたし、前に行ってもう少しでも抜けてくれるタイミングがあれば良かったのですが、ずっと力んだままになってしまいました。何とかいい走りをさせたかったのですが、上手くリードしてあげられず申し訳ございません」(大野騎手)「逃げる展開自体は問題ないのですが、今日はスタートからずっと力んでしまいました。ひとハロンでも抜けていれば違っていたとは思うのですが、今日はこの馬の前向きなところが悪いほうに出てしまいましたし、さすがにそうなると直線できつくなりますね。トレセンでの調教時に他馬に跨がってサグレスの横を走っていると、見た目には我慢して走れているなと感じるくらいでも、乗っていた助手に話を聞くとけっこう気持ちが入ってきていると言われたことがあるんです。血統からもそういう面は出やすいのかもしれませんが、まだ2歳のこの時期ですし条件などもあまり限定せずに使えれば理想ではあります。今日の馬場に関してはむしろもっと荒れていてもいいかなと思える馬ですし、中間の感触からも息はできていたと思います。やはり今後戦っていく上でいかに力まずに走れるかがポイントになりそうですね。精神面を考えてもこの後は短期間でも放牧を挟むことになると思います」(奥平師)一度競馬を使って気持ちが入ることは予想できましたが、今日はレース前から力んでいて走りに余裕がなくなってしまいました。悔しさの残る結果でしたが、自分のリズムでスムーズな走りができれば違うはずです。この後はレース後の状態次第で放牧に出すことも考えていきます。





ヒール27戦目

ヒールゼアハーツ
父:ハーツクライ×母:ミスティーミス (BMS:Distant Relative)
関東 戸田 厩舎 生産:ノーザンファーム

10月6日(日)東京9R 本栖湖特別 芝2400m 良
12頭立て8枠11番 福永騎手 4番人気
7着


ヒールゼアハーツは7着でした。
なんと云っても100日ぶりのレースですし、こんなものでしょう。

パドックでも若干緩い感じがしましたが、やはりコメントでも「緩い」という言葉が出てきましたね。
もう、上を目指すということはそれほど意識しない馬ですから、ギリギリに仕上げると云うこともないのでしょう。
ただ、せっかく走るのであれば掲示板を確保できるような仕上げを期待したいですね。

レースは普通に出て、普通に走りましたが、最後は伸びず。
正直言えばサグレスよりもこちらの方が力んでるように見えました。
とりあえず続戦と云うことなので、緩かった今回よりは前進があると願って楽しみにしておきましょう(^^)


10/6  戸田厩舎
6日の東京競馬では中団後方で脚を溜めるも、直線ではいい時の伸びが見られず7着。「前走は暑さに堪えてしまっていたようですし、涼しくなってくるこの季節は悪くないでしょうから楽しみにしていたのですが、今日はいかにも休み明けと言った感じで返し馬からおっとりしていたと思います。そのような状況ですから競馬も動き切れなかったと思いますし、一度使って変わってくれるはずです。得意の東京開催が続きますし、巻き返してほしいですね」(福永騎手)「調教の感じからはもう少し動けてもいいかなと思っていたのですが、結果的には重さがあってここからというタイミングで動き切れませんでしたね。久しぶりの競馬とは言えいい走りをお見せしたかったのですが申し訳ございません。一度使って中身から良くなってくれるでしょうし、反応も違ってくれるはずです。この後は状態を見ながらですが、問題なければ続戦させたいと考えています」(戸田師)得意の東京開催でしたが、休み明けの影響か緩さが残り思っていたような走りを見せることができませんでした。この後は状態次第で続戦させる考えですが、次走ではこの馬本来の走りをしてほしいものです。




※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/150-81fb03a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。