Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/135-094d31d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ピグマリオンは降級戦2着

ピグマリオン13戦目

ピグマリオン
父:ダイワメジャー×母:タイムフェアレディ (BMS:メジロマックイーン)
関東 加藤征 厩舎 生産:新冠橋本牧場

6月22日(土)中山12R 長万部特別芝1200m 
16頭立て5枠9番 田中勝騎手 3番人気
2着


待ちに待った芝1200m。
ピグマリオンの適性距離が1200mというのは、解る人には3~4走目くらいには解っていただろうと思います。
しかし現実には1200mを使ってくれたのは9走目でした。芝の1200mに至っては13走目です。
スノーストームについても云えますが、日々馬に接している人たちでも、競走馬の適性距離を早く、しかも正しく見極められる能力を持つ人はそれほどいないのだということが解ります。

人間社会で「センセイ」と呼ばれる人の中には独善的になりがちな方も多く見受けられます。そういう人は自分で感じたファーストインプレッションを変えてゆくのに時間が掛かるようです。本当にポテンシャルが高い人は自分のプライドを軽んじ真実の追究に貪欲な人の方であろうと理解していますが、競馬界で働く先生方というのは果たしてどうなんでしょう?
すぐに考えを改め、積極的に色々な条件を試していけるかどうかは、能力だけではなく心の問題なのかも知れないとちょっと思っただけなんですが、まぁ、適性距離を見極めるのは調教師であっても本当に難しいのであろうし、どうでもいい話かな(^^;

とりあえず長万部特別で勝ったヤマニンプチガトーとの力関係を見れば、ピグマリオンという馬は1200mであれば芝・ダートにかかわらず1000万下でも入着級の力があることは解りました(^^)




6/22  函館競馬場
22日の函館競馬では道中中団後方からに。直線では大外から鋭く伸びるが僅かに届かず2着。「いや~行ったと思ったんだけど…。ホントに悔しいですし、申し訳ないです。交わせる勢いだったのに前に並びかけたら少し気を抜くと言うか、ふわっとしてしまいました。芝のスプリント戦だからダートほどは行けなかったけど、少しずつ出して行っても我慢が利いていたのはいい傾向です。いつもなら出すと言うよりはどうやって抑えるかというくらいですからね。洋芝の走りはまったく問題なかったですし、次が楽しみですね」(田中勝騎手)「ここは勝ちたかっただけに悔しい。本当に悔しいです。脚力的にも足りる馬だし、キッチリ決めてほしかったのですが、さすがにあそこからでは届かないですよね。あそこまで来ているだけになおさら悔いが残りました。暑さを気にするところを見せたときがあったのでその点が大丈夫かをよく確認してから判断していきます」(加藤征師)久しぶりの芝の競馬になりましたが、直線ではもう少しのところまでいい脚を使ってくれました。勝てなかったのは悔しいですが、道中の力みも目立ちませんでしたし、悪くない内容を見せてくれました。この後はレース後の状態を見てから決めていきます。



※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/135-094d31d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。