Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/126-ef7250e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ピグマリオンの昇格戦も3着

ピグマリオン昇級戦
ピグマリオン
父:ダイワメジャー×母:タイムフェアレディ (BMS:メジロマックイーン)
関東 加藤征 厩舎 生産:新冠橋本牧場

3月17日(日)中山12R 4歳上1000万下D1200m 
16頭立て4枠7番 田中勝騎手 1番人気
3着


今回昇級戦となったピグマリオンは3着でした。
出走馬中では最も小さい452kgですから、このクラスより上のダート戦では馬格が見劣ります。
それでも1番人気に推されたのは前走が好タイムだったからでしょう。

今回は1000万下のレースとしては、かなりスローな流れになりました。なんと同日の牝馬限定未勝利戦より、前3ハロンは0.7秒も遅い流れでした。
こうなるとやや決め手の甘いピグマリオンには不利な展開でした。
少し弱いメンバーと思いましたが勝ちきれず3着同着となりました。
これなら自分で引っ張っていった方が良かったかな。
でも、このクラスでも目処の立ったレースではありました。

馬格が無い分、もう一度芝のレースを試して欲しいと思います。だめ?


3/17  加藤征厩舎
17日の中山競馬では道中に行きたがってしまうが、直線では何とか踏ん張り3着同着。「本当だったら息を入れたいところでペースが落ち着き過ぎて、行きたがってしまいました。前走と比べても元気が良すぎるくらいでしたし、もう少しでも抜けるタイミングがあればいいですね。直線最後はきつくなりましたが、昇級初戦でしかも道中に力んで頑張っているわけですから、やはり力はありますね。流れを考えたらむしろ上のクラスの方が向いていそうですよ」(田中勝騎手)「返し馬はゆったり入ってくれたし良かったんだけど、前回よりも元気いっぱいという感じでしたからね。もう少し流れてくれるような展開だったら折り合いが付きやすかったと思いますが、ペースが落ち着いて余計に力んでしまいましたね。直線では5着かと思ったくらい勢いは不利でしたが、なんとか3着。勝てなかったのは残念ですし申し訳ございませんが、この内容でギリギリまで踏ん張るのですから悪くないでしょう。昇級初戦でもありましたし、このクラスでも十分に戦えるのはわかりましたからね。今日の競馬で権利を取りましたが、やはりレース後のテンションや馬体への反動は見ないといけませんし、それを確認してからどうするかを考えていきます」(加藤征師)道中に力みが見られ勝ち切ることはできませんでしたが、それでいて着差は僅かですし決して悲観する内容ではないでしょう。この後はレース後の心身の状態をチェックしてから目標を定めていきます。



ストーンヘンジ復帰戦
ストーンヘンジ
父:ディープインパクト×母:サンストーン (BMS:Caerleon)
関東 戸田 厩舎 生産:白老ファーム

3月17日(日)中山8R 4歳上500万下芝2000m
16頭立て8枠15番 岩田騎手 11番人気
10着


3ヶ月ぶりのレースとなったストーンヘンジは11番人気で10着ですから、これが実力かというレースでした。
過去のコメントでは、「もっと走れる素質があるはず」的な文言もありましたが、正直どうなのでしょう?

先日、勝った2つのレースを何度も繰り返し見ましたが、勝ったレースでも決して滑らかなフットワークには見えませんでした。正直2連勝した時の相手は恵まれていた感があります。

どうしても足が長く、力強さが無くフットワークがバラつく馬ですので、今後も上がり目があるかと言えば疑問符が付きます。ましてデビュー以来馬体重が減る一方ですから成長力は見込めません。

活路を見出すには、デビュー以来ほとんど同じ条件しか使ってこなかったという部分を見直す以外にはないのではないかと思います。
母父カーリアンは中距離以上でも走れないことはないけど、総じて見れば中距離以下の方が結果が出ているように見えます。

もうここまで中距離での成績が低レベルで安定してしまっているなら、色々と試す時期にあるのではないでしょうか?



3/17  戸田厩舎
17日の中山競馬ではスタート後は無理をせずに後方からになるも、直線に向いても思ったほど先団との差を詰められず10着。「状態自体が悪いということはないんだけど、以前に乗ったときよりも心と体のバランスが戻りきっていないように感じました。フットワークがバラバラになりがちでしたし、最後までグッと来ることなく走り終えてしまいました。力はある馬ですし、少しでもいいところを見せたかったです」(岩田騎手)「前走から間は空いていたものの調教の動きは悪くなかったのですが、レースではフットワークが乱れてしまって思うような走りができませんでした。今日に関して言えば口向き云々よりも体の使い方が気になりましたね。特にトモ脚に負担がかかりやすい状況なので時間をかけつつ使わせてもらっているのですが、背が伸びたことでこの馬の一番バランスがいいと思えた馬体から少し変わって来て、フォームが安定し切れていないのかもしれません。そう言う状況を加味しても前半に無理をせずにしっかりと体勢を整えて直線に向かえるように、前半にゆっくりと入れるもう少し長めの距離を考えていくのもありかと思います。いい走りをお見せできずに申し訳ございませんが、変化をつけて何とかいい流れに戻していきいですね」(戸田師)道中は後方で脚を溜める競馬となりましたが、直線でも思ったような伸びを見せることができませんでした。この後はレース後の状態を見ながら目標を定めていきますが、何とか変わり身を引き出していきたいところです。




※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/126-ef7250e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。