Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/120-14227e4c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

モユルオモイは6着

モユル5戦目

モユルオモイ
父:エアジハード×母:マチカネモユル (BMS:*ノーザンテースト)
関西 沖 厩舎 生産:ノーザンファーム

1月20日(日)京都6R 3歳未勝利戦
芝1800m 16頭立4枠8番 畑端騎手 12番人気
6着


さてデビューから5戦目となったモユルオモイ。
鞍上は畑端騎手と云うことで、おそらく出資者の方々も色々な意見があっただろうと思います。
ただ、愛馬と言えどもここで即勝ち負けとなると思う人もそうはいなかったとも思えるので、切羽詰まった感じで見つめる必要もないレースでした。
はたして畑端騎手ってどんな顔をしている人なのだろう(ゴメン、本当に知らないのです)と(^^;

まぁそんな話はどうでもいいのですが、正直申しまして今回のレースでは堅実な騎乗をして下さったと思います。
結果的には6着ですが、こんなものかなという気持ちです。

しかし!
レース後の談話で「長めの距離でじっくり進めるのがいい」というコメントはどうなんでしょう。
血統的には逆にもう少し短めの1400~1600mくらいがいいのではと思います。
もちろん血統がすべてとは云いませんが、リアルシャダイ産駒で2000m以下の重賞を勝つのが難しくて、フジキセキやバクシンオー産駒で2000m以上の重賞を勝つのはやはり難しいように、とりあえず血統に沿った距離から試してゆくのは王道だろうと思うわけです。

ダートも走れないことはないかも知れませんが、先行有利なダート戦で芝以上の結果はそう期待できそうもないとも思います。

と、いうことで希望としては府中の芝1400m!



1/20  沖厩舎
20日の京都競馬ではまずまずのスタートも無理せず控えて後方を追走。そのまま4コーナーを回ると直線はジリジリと伸びて6着。「前走、前へ行って最後に厳しくなったので、後方から進めてほしいとの指示でした。控えて道中フラフラするところもあったのですが、直線はしっかり脚を使ってくれましたし、うまく集中力を引き出せればもっとやれるはずです。スッと前に行ける脚はあるのですが、行くとハミを噛んでしまいそうな雰囲気ですし、長めの距離でじっくり進めるのがいいように思います」(畑端騎手)「前走のことを踏まえ、前半は無理をせずにジックリ進めてほしいと伝えていました。もうひとつ上の着順なら理想的でしたが、今日は上手く外から行けましたし、揉まれなかったことで最後まで伸びようとしてくれましたね。気持ちの影響が強いし波はありますが、リズムよく運んで少しずつでも勝利に近づけていきたいところです。この後も他馬の出馬状況を見ながらになってしまいますので、状態やタイミング次第では芝に限らずダートの番組も考えていきます」(沖師)前走の結果から、今回は後方でじっくりと脚を溜めて進めました。道中はまだ子供っぽいところを見せていたものの、直線はしっかりと脚を使えていましたし、今日のような進め方が合っているのでしょう。もう少し気性面の成長があればさらにやれるでしょうし、使いつつの良化に期待したいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/120-14227e4c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。