Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/116-27d8f0c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今年最悪の惨敗

ストーンヘンジ9戦目

父:ディープインパクト×母:サンストーン (BMS:Caerleon)
関東 戸田 厩舎 生産:白老ファーム

12月8日(土)中京7R 3歳上500万下
芝2200m 18頭立て1枠2番 9番人気12着


この師走になって、本年最悪の気分を味わう週末でした。
ストーンヘンジは12着、スノーストームは11着でした。

ガッカリという気分は共通ですが、意味するところは両馬でハッキリ違います。

ストーンヘンジは人気も9番人気でしたから、期待されている人気と大して変わらぬ結果と言えます。
つまりこの馬はもはや限界が見えてきたようにも感じることでガッカリなわけです。
強いて云えばペースがこの馬向きではなかったようにも感じるのだけれど、それでも勝った馬はストーンヘンジよりも後にいたわけで、その点で気持ちも萎むのです。

さてこの先ストーンヘンジが巻き返すという可能性はどれくらいあるんでしょうか。
不器用なだけに、もっと長距離の方がいいのかも…。


12/8  戸田厩舎
8日の中京競馬では中団を追走するもハミに頼った走りになってしまい、直線でも思ったような脚を使えず12着。「調教で跨がったときの感触は悪くはなかったと思うのですが、今日の競馬ではトモの踏ん張りがいまひとつに感じました。その影響でハミに乗っかるような走りでしたし、そこで支えてあげないと余計にバランスが悪くなりそうでした。道中はモタれるのを立て直しながらで上手く脚を溜められませんでしたし、直線も伸びきれませんでした。能力を考えたらもっとやれるはずですが、今日はいい結果を残せず申し訳ございません」(丸山騎手)「具合は悪くないなと思っていたので巻き返しを期待したのですが、いいところがないまま終わってしまいました。実際の感触を聞いたところトモがバラバラになりかけていたみたいですね。この馬の造り、そして前回から今回に至る経緯からも致し方ないところがあったのかもしれません。トップスピードを求められる競馬に行って出てくるものもありますからね。能力はあるだけに非常に歯痒いですが、しっかりすることができれば巻き返せる馬です。お時間をいただいて申し訳ありませんが、しっかり立て直したいと思っています」(戸田師)今日は思ったように体が反応しきれず厳しい競馬となってしまいました。この後は態勢を立て直す期間を設ける予定ですが、本来の走りができればこんなはずはありませんし、なんとか本来の走りを取り戻していきたいところです。


スノーストーム3戦目

父:リンカーン×母:マチカネササメユキ (BMS:Woodman)
関西 清水久 厩舎 生産:ノーザンファーム

12月8日(土)中京4R未勝利戦
芝2000m 16頭立て5枠12番 丸山騎手 5番人気11着


一方のスノーストームは5番人気。
複勝圏内に来てもおかしくない人気ですから、結果の11着には大いに不満があります。
調教師も、多くの出資者も異口同音に騎手の騎乗に苦言を呈したくなるのはわかります。
今回ばかりはまったく同意見ですね。

出たなりのポジションで脚を溜めていれば、このメンバーでも掲示板は楽にあったようにも感じます。
とにかく次走はまともなレースをお願いしたいですね。


12/8  清水久厩舎
8日の中京競馬では向こう正面から捲っていく展開も、先頭に立つとフワフワしてしまい11着。「スタート後は後方からでしたが、ペースが落ち着いたので向こう正面から捲っていきました。しっかりと息を入れることができましたし、手応えも良かったのでこれならばと思っていたのですが、急に手前を替えるなどして集中力を欠いてしまいました。背中がいい馬ですし決して力負けではないのですが、もっと気を抜かさないように運べれば良かったです。申し訳ありません」(丸山騎手)「ペースを考えて早めに動いたことはわかりますが、結果的にそこで気持ちがフワッとしてしまいましたし、デビュー戦のように終いにかける競馬を見たかったなと思うところもあります。まだ競馬に集中し切れずに遊びながら走っているようなところがありますし、その点は引き続き改善していけるようにしなければなりませんね。馬体は走れる範囲内ではありましたが栗東を出発した時より10キロ近く減ってしまいましたし、現状以上はキープしていきたいです。今後についてはまずはレース後の心身の状態をチェックし、問題がなければ続けて使っていきたいですね」(清水久師)道中で集中力を欠いてしまったところがありますし、直線でも思ったような脚を使うことができませんでした。まだ幼いところがあるのは否めませんし、一戦一戦の経験を今後に活かしていきたいところです。今後は輸送で減った馬体をケアする必要がありますが、大きな反動が出ないようなら在厩で次走を考えていく予定です。



さて、今週は前走のデビュー戦で2着だったピュクシスが登場です。
当然圧勝を期待します(^^)



※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/116-27d8f0c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。