Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/115-f32e2c0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヒールは残念、モユルは見直し

ヒール21戦目
ヒールゼアハーツ
父:ハーツクライ×母:ミスティーミス (BMS:Distant Relative)
関東 戸田 厩舎 生産:ノーザンファーム

12月1日(土)中京8R 3歳上500万下
芝2000m 18頭立て6枠12番 武豊騎手 3番人気
5着


さて先週はヒールゼアハーツとモユルオモイの2頭が出走いたしました。

ヒールゼアハーツは前走惜しい2着でしたが、気合いの連闘となりました。
鞍上は前走で見事な手綱捌きを見せた武豊騎手。
キレがないとはいえ出走馬中で最速の上がりタイムを繰り出してくれました。
この辺はやはりさすが武豊騎手です。
乗り方によってはヒールゼアハーツでもこれだけの脚が使えるんですね。
まぁ最後は一瞬のキレで負けてしまいましたが、同じ鞍上での連闘と云うことで期待充分でした。

ところが今回は前が開かず、待っている間にサッと行かれてしまい、置いてけぼりの5着。
いわゆる不発という感じになってしまいました。
まぁ正直云って上手くいっても勝つまではどうだったかなというレースでしたね。

中京は直線が長くなってから追い出すタイミングが遅くなり内がゴチャつく傾向がありますね。
勝つ馬は良いポジションで上手く捌けた馬という感じで、「ツイてない」と感じてしまう馬が他のコースよりも多くなるようです。

これで春までお休みでしょうか。来年は勝って欲しいね。


12/1  戸田厩舎
1日の中京競馬では中団の位置で内へ潜り込みロスを少なくして進める。前走の再現を狙いたかったが、勝負どころで馬群を捌くのに苦労し、開けてからジリジリ伸びるが5着。「前回が上手く行ってほぼ完璧という競馬ができたので今回も近いイメージでレースをしたいなと思っていました。道中の感触は悪くなくやれるかと思ったのですが、スムーズに捌ききれずに切り返しながら詰めようとしているうちに差を付けられてしまいました。力があるだけに勝たせてあげたかったのですが、いい競馬ができずに申し訳ありません」(武豊騎手)「連闘策を取らせていただきましたし、責任を持って中京競馬場に臨場しました。もちろんいい競馬を期待したのですが…。おそらく前回をイメージしたのでしょう。この間はいい感じで伸びたのですが、元々ピュッと切れる脚を使えるタイプではないので、あの形ではちょっと厳しいですね。もう少し前目の位置から行くか、状況から早めに動かしだす形であればまた変わったかなと思うところもあり残念ではありますが、これも競馬ということなのでしょう。悔しいですが、なんとか次で晴らしてほしいです。5着に来て優先出走権を獲得してくれましたが、さすがに連闘しましたからね。今のところはダメージを考慮してお休みにしたほうがいいのかなと思っていますが、様子を見てから改めて決めていきます」(戸田師)先週は結果を抜けば理想的な競馬ができましたし、改めたい気持ちで果敢に連闘しました。体調面も悪くなく期待をかけましたが、残念ながら再現とまではいきませんでした。このあとは様子を見てから最終判断をくだしますが、基本的には立て直しを図って来年に備える考えを持っています。





モユル3戦目

モユルオモイ
父:エアジハード×母:マチカネモユル (BMS:*ノーザンテースト)
関西 沖 厩舎 生産:ノーザンファーム

12月2日(日)中京4R 2歳未勝利戦
芝1600m 16頭立7枠14番 藤懸騎手 12番人気
3着


さてモユルオモイはモッサリと出て離れた最後方をお友達と追走状態。
これはアカン。やっぱりこの馬には能力がない…。
と、思ったら4コーナーで大外に振るとキリキリと追い込んで3着。
最後は離れたところから追い込んだ分、脚色が一杯になったように見えました。

いやー、今回は正直言って相当弱いメンバーでしたが、ここまで着順をあげてくるとは思っていませんでした。
お見逸れ致しました。複勝もありがとう。
馬体も一回り大きくなったし成長している感じはありますね。


12/2  沖厩舎
2日の中京競馬では後方からの競馬。勝負どころから動き出し、直線外からグイグイ伸びてきたが3着まで。「やや気難しいところがあるとは聞いていましたが、競馬で跨らせていただいた感じではそんなことはなかったですよ。スタート後に行き脚がつかなかったのは隣の馬によられてしまっただけですからね。気難しいというよりはカリカリカリカリしていてナイーブなところを見せていたんです。前半は悪くなかったですし、途中からは自分からハミを取ってくれたのでやや早いかもしれないけど変に引っ張らずにそのままゴーサインを出しました。よく頑張っているんですけどね。まだキャリアの浅い2歳馬ということでいろいろとわからないこともあるんだと思うんです。ひとつひとつが実になってくれば変わってくれるはずですよ。距離は少しずつ延びる分には問題ないと思います」(藤懸騎手)「稽古でも自分からハミを取っていくところがなかなかないので競馬に行って少しでも気持ちを出してくれればと思っていました。メンバーを最後まで見てここが少しでもチャンスを作れそうと思って選んだんです。スタートは行けなかったし、ハラハラしたのですが、勢いがついてからは良かったですね。恵まれた感は否めませんが、この競馬がまた続けてできれば本物ですよね。様子を見ながらまた探っていきたいと思っています」(沖師)まだ幼さがあり、波がある現状ですが、今日はいいリズムで走れていましたし、力の入るレースをしてくれました。今回をキッカケにいい走りを安定して発揮できるようになればチャンスも近いでしょう。今後については様子を見ながらになりますが、さらなる前進を見せてほしいものです。



※ 写真&コメントはキャロットクラブに許可を受けて使用しています。無断転載はお断りします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kisekiwin.blog.fc2.com/tb.php/115-f32e2c0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

いらっしゃいませ!

プロフィール

きせき

Author:きせき
キャロットCでの一口馬主日記です。
モノを書いて生きてます。

気軽にコメントを残して下さいませ。

※ Link Freeです(^^)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。